読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FP事務所のんだら舎/行政書士新山文敏事務所 ブログ通信

埼玉県上尾市のFP/行政書士事務所、いろいろな情報を楽しく発信していきます!

スーツの話あれこれ

しょうもない話 日記

YAHOOブログ 2016/5/1、2016/5/ 投稿(3つボタンと2つボタン 改題)

 

【2016/5/1投稿】

明日投稿すればいい程度のことなのですが、気になると眠れない性癖があるんです。
神経質なんですね、意外に。
 
で、何かというと、5月5日木曜日・こどもの日に何の因果か、無料相談の担当員となっているわけなのですが、どうしようかということです。
 
なにを?
相談対応に悩んでいるということではなく、
スーツで悩んでいるのです
 
え~、スーツがないということではなくてですね、個人的に3つボタンスーツが好きなので、それで行きたいのですが、今時は2つボタンが主流なので、そっちのほうがいいかな、などというくだらないことなのです
 
馬鹿か・・・、と言われたらそれまでなのですが、お客様にとってどっちがいいのか真剣に悩んでいる自分がいるのです。
 
人に聞いてみると
『2つボタンは正装、3つボタンはカジュアルだから失礼』
などと言われましたが、10年ほど前までは、私のような80年代後半の玉置浩二のように肩パットの入ったダブルを着ていたものは、散々の言われ様で、
 
おしゃれ=三つボタンという図式でした。
 
いまさら、失礼だのなんのと言われてもね。
いまは、3つボタンの方がオヤジ臭いそうです。
ちょっと前までは、ナウい男(死語)は三つボタンだったのにね。
 
以前(旅行出発前・記事投稿当時、腐れ縁はひとりで西に旅行に出かけていた)、それとなく腐れ縁にそのことを訊いてみたところ・・・、
 
『あんたの場合、スーツよりネクタイのセンスがもう私的にダメだわ・・・』
 
えっ!…
おあとがよろしいようで・・・ってよろしくないよ
 
 
 
 
【2016/5/18投稿】
 
 
以前の続き、 スーツの話。

今時は2つボタン。だけど好きなのは3つボタン。
時代に合わせるか?自分の志向に合わせるか?

で、結局2つボタンで出席しました。
時代に合わせました。

でもスーツって高いのに経費にならないのって理不尽ですよね。
1万円のスーツもあるだろうに・・・とは言いますが、見たらすぐ安っぽいことがわかります。
士業をやってるからには量販店で39,800円くらいのスーツにはしないと(これも淋しいのだが)、流石に情けないだろうということで渋々購入しています。

ちなみに、20代の頃はダブルスーツでウール100%のものばかり来てました。
値段は10万円前後のを平気で購入して、業界で飲み歩いてました。
もちろん懐は、「やませ」と「冬将軍」がいっぺんにきたようなものでした(意味不明)。
泊はそんなものでつかんだろう。
もっとほかのことに使っていれば・・・今頃幸せな人生が・゜・(ノД`)・゜・。

閑話休題
経費にできない理由。
『普段も着られるから』などというのがそれ。

サラリーマンだと『特定支出』とか言って実は経費になるんですよ。
なのに個人事業者だとならない。
変ですよね。
サラリーマンは普段、絶対スーツ着ないの?

今でも昭和49年頃の判例を盾に、税務署側は文句を言ってくるんだそうです。
昭和49年・・・って、奥さん、オイルショックでトイレットペーパーの買いあさりが起きた年ですよ。

ちなみに前もブログで書いたのですが、『政治連盟』への支出も経費にならない。
『好きで入っているから』というものです。

好きではいったわけじゃないんですよね。
『支持政党は問わないので是非』と言われ加入。預金引き落としです。
これは迷ったんですよね。

自分は20歳から入院して車椅子生活の時でさえ、選挙に必ず行っている変わり者(?)です。
いつもの馬鹿げたブログで、意外かもしれませんが、それくらい政治に関心はあるんです。
基本的に、支持している政党があるのです。

まあ、ただ行政書士絡みの法律はほとんどすべて『議員立法』なので、どの政党が有利・・・というものでもないんですね。
政治連盟に加盟してなきゃ、行政書士として活動するにもねぇ・・・ということで入りました。

最後のほうは、スーツの話からだいぶそれましたが、最近
『幸福ってなんだろう』って考えることが多くなりました。
すいません意味がわからなくて
このブログを読まれた皆様に幸せが訪れますように。